相続税の基礎控除額が変わって

ご承知のように、平成15年1月より、相続税の

基礎控除額が変わってその前より約60%の控

除額になりました。

 

そのため、相続件数の10%以上の方々が相続

税を納付する対象になったと言われています。

 

相続税を納めることはもちろんですが、税理士

に支払う手数料もかかり相続人にとっては、負

担のかかるケースが増えました。

 

特に、相続財産のほとんどが不動産の場合、相

続税の納付と税理士への報酬が支払えなくなる

ような状態も発生しています。

 

不動産を多く保有し、相続の発生しそうな方は、

早めに税理士に相談することをおすすめします。

 

私にご連絡いただければ、相続に強い税理士を

紹介することもできます。