2019年

1月

15日

相続時の不動産評価

不動産評価には大きく4種類あるといわれています。1つ目は、公示価格、2つ目は固定資産評価額、3つ目は路線価額、4つ目は時価です。各々微妙に評価額が違って、どれを相続財産で採用するかで自分の相続分が違ってきます。争いのある場合は、弁護士に相談したほうがよさそうですね。

2018年

3月

20日

アシューマルローン開始

フラット35

長期固定金利の住宅ローンとして広く利用されている

住宅金融支援機構のフラット35に、アシューマルロー

ンの利用が2017年4月から可能になりました。

 

アシューマルローンは、フラット35によって取得した

長期優良住宅を売却するとき、売主が借り入れた時の

金利のまま購入者がフラット35を引き継げる仕組みで

す。

 

今は低金利ですが、金利上昇局面では、新規に住宅ロ

ーンを借り入れるより返済負担が小さくなります。

 

債務の引継ぎができるのは1回のみです。

 

ただし、購入者が債務の引継ぎを希望しない場合や、機

構の審査を通らなかった場合は利用できませんので注意

して下さい。

 

住宅金融支援機構

2015年

10月

21日

生命保険のメリット

こんにちは。

 

今回は、生命保険のメリットに

ついてお話しします。

 

父親や夫など被相続人が死亡し

たことで受け取る生命保険金や

損害保険金は、みなし相続税に

含まれますが、一定「非課税枠」

が設けられています。

 

生命保険のメリット

1.非課税枠があるため相続税の節税

  対策になる。

 (5000万円×法定相続人数分が減額

  される)

2.受取人が指定できる

  相続放棄しても指定受取人は保険金

  を受け取るとこができる。

  場合によっては法定相続人以外の受

  取人にすることができる

3.現金での支払いであるため、納税資

  金に充当することができる


生命保険払い戻しの手続き

 

など、生命保険には、メリットが沢山あり

ます。

0 コメント