遺言・相続関連図書

 

このコーナーでは、遺言や相続に関係する

私が読んだ本や話題になった本などを紹介

していきます。

最後の記号は、私の個人的な評価です。

決して、他意はありません。

 

◎大変おもしろかった。大変ためになった

○おもしろかった。ためになった

△まあまあ

×読まなくても


※価格は出版当時

相続税は3年でゼロ(0)に出来る 

         鈴木敏弘氏 泰文堂 1,300円

 司法書士の方が書いているようです。亡くなる前の重要さを強調

 しています。財産が多い方は、読んでおいたほうが・・・・

■ふたり老後もこれで幸せ  ○

         辻川覚志著 水曜社 1,400円

 相続の本ではないですが、夫(妻)の定年後の暮らし方・介護・

 死後のことを、アンケート形式で聞き、丁寧な解説をしています。

 自分のことを言われているみたいで、身につまされます。

 

■身近な人の葬儀後の手続きと届け出一切  ◎

         池田陽介著 中経出版

 葬儀後の手続きと届出の詳細が、分かりやすく書かれています。

 私も何回この本に助けられたか

■葬儀後の手続きと相続の事典 ○

         天野義彦著 小学館 

 出版は少し古くなり、数字などは使えない箇所は、ありますが

 丁寧に解説、書類の書き方の見本も付いています。

 

■やってはいけない相続対策  ○

         大村大次郎 小学館  720円

 著者は絶税について、様々な本を書いていますが、今回は相続

 税について、具体例を挙げて、相続税は怖くないと説明してい

 す。

 

■老後はコワイ 98の知識とアドバイズ ○

         北村庄吾監修 主婦と生活者  1300円

 老後のお金と財産について、イラストを交えながらわかりやす

 く書かれています。成年後見制度にも触れていて、初心者むき

 で読みやすいです。

■30代・40代夫婦への遺言書のススメ ○

         本田桂子 マガジンハウス  1300円

 森三中の大島美幸とその旦那脚本家の鈴木おさむが遺言相続

 コンサルタントと対話形式で遺言書の大切さと書き方・注意

 点をやさしく解説。ただ、30・40代ではなかなか遺言書を

 書こうという人はいないか。

■ゆいごん練習帳 ○

         井上治代 ポプラ社  952円

 自筆証書遺言や公正証書遺言など遺産をどのようにするか?

 また、どうしたらスムーズな遺産分割協議ができるか?など

 ではなく、亡くなる方が、親子・親族に感謝の「意」をどの

 用に表す、遺し、自分の思いを伝える本。

 中々よかったです。

■相続と節税のこと ○

         川合宏一ほか ダイヤモンド社 1400円

 相続と節税の話を、お客様と税理士の対話やQ&A形式で

 分かりやすく解説。最後の税務調査などの話も。

■死んではいけない ◎

         佐藤久男 ゆいぽと社 1500円

 秋田の中堅建設会社の社長が、自分の会社が倒産に追い込まれ

 残務処理の過酷さと、それを経験に、自殺防止のNPO法人設

 立した話。赤裸々に語られて、感動しました。

           お問い合わせ

 

次のページに(遺言書の書き方)

ホームへ戻る