遺言・相続関連図書(2)

 

このコーナーでは、遺言や相続に関係する

私が読んだ本や話題になった本などを紹介

していきます。

最後の記号は、私の個人的な評価です。

決して、他意はありません。

 

◎大変おもしろかった。大変ためになった

○おもしろかった。ためになった

△まあまあ

×読まなくても

 

※価格は出版当時

■【実録】一円も使わない終活 村上夏樹著 飛鳥新社 ◎

                      1204円

 社会保険労務士が書いた、終活の本。高額療養費や傷病手当金

 など健康保険制度をしっかり使い、葬儀も通夜・告別式もせず

 葬でおこない、入院費用から葬儀代まで、負担せずに終わったこ

 とを、実録で書いています。高額療養費や傷病手当金などは、結

 構勉強になります。

■あなたを自殺させない 中村智志 新潮社 ◎

                      1500円

 佐藤久雄氏の「死んではいけない」の続巻、前回の本に付け加え

 東日本大震災で被災した、岩手県での活躍も盛り込み、佐藤久雄

 氏の活躍が描かれている。NOP法人「蜘蛛の糸」

■鈴木さんちの成年後見物語  成年後見実践グループ編 ○

               日本法令   1700円(税別)

 成年後見制度とは、から申立・審判、貢献開始、また介護保険申請

 から認定までを鈴木さんという一家をモデルとした物語形式で解説

 成年後見について、初めての方でもわかりやすく解説しています。                   

■老後の面倒はだれが見るのか成年後見人の仕事

         石川徹 ○ 日本法令   2000円(税別)

超高齢化を迎えて、数多くの方が成年後見人を選任しなければなら

ない時代になりました。この本は成年後見人がどのような仕事を

しているのか?成年後見人の現状はどうなっているのかを、詳しく

解説しています。

■今日から成年後見人になりました 児島明日美ほか ○

             自由国民社   1500円(税別)

これも成年後見の本、イラスト入りで、事例をあげて整理して

いるので、とても読みやすかった。一般の方の導入本として

最適

■実家の片づけ方 ○

             角川書店   1300円(税別)

最近、実家の片づけ方の類の本が相次いで出版されています。

これもその中の1冊です。やはりニーズがあるのですね。

■介護保険活用法Q&A 三好春樹 ○

             講談社   1400円(税別)

介護保険のことを、イラストを交え、わかりやすく解説

理学療養士の経験が長く、経験に裏付けされた説得力あり

           お問い合わせ

 

次のページに(遺言書の書き方)

前のページに(遺言・相続関連図書(1))

ホームへ戻る