改葬許可申請書

 

遠くにあるお墓を自宅に近い霊園・墓地に移す場合は、墓地・

埋葬等に関する法律(墓埋法)の定めにより、元のお墓のある

地域の市区町村長の許可が必要です。この許可を得るために

市区役所・町村役場に提出するのが改葬許可申請書です。

 

そして、改葬許可を得るためには、新旧両墓地の管理責任者の

証明書が必要になります。

なお、改葬許可証は遺骨一体につき、1通必要です。

 

お墓を移すには、以下の順序での手続きが必要です。

①新しい墓地を購入し、その墓地かの管理者から受け入れ

 証明書をもらう

②旧墓地の埋葬証明書をもらう

③新旧の墓地が発行した①、②の証明書を、旧墓地にある

 市区役所・町村役場へ提出し、改葬許可証の交付を受ける

④旧墓地に改葬許可証を提出し、改葬の打ち合わせをして

 遺骨を取り出す

⑤旧墓地を更地にする

⑥新墓地に改葬許可証を提出し、納骨をする。

 

仏教の場合は、旧墓地で「御魂抜き(みたまぬき)供養」

を僧侶にしてもらい、遺骨を取り出します。

そして、新墓地で「納骨供養」をしてもらいます。

 

なお、お寺に墓地があった場合には、遺骨を移すということ

は檀家を離れることになります。改葬を快く思わない住職

もいますので、お寺の承諾を得るには、多少時間がかかる

場合もあります。お墓を移さなければならない事情をよく

説明し、理解を得るようにしましょう。

 

 

次のページへ(年金・健康保険等の手続き)

前のページへ(不動産の手続き)

ホームに戻る

          お問い合わせ