遺言書

 

遺言者柏太郎は、本遺言書により次のとおり遺言する。

遺言者は、所有するすべての財産の相続分を次にように指定

する。

 

妻  柏花子   5分の4

兄  柏一郎   15分の1

妹  松戸春江  15分の1

妹  野田夏江  15分の1

 

平成○○年○月○日

 

             千葉県○○市○○町○○番○号

                遺言者 柏太郎   印

解説】

遺言者に、相続開始時点で子と親がいない場合、相続人は配偶者

と遺言者の兄弟姉妹になります。法定相続分は、配偶者が4分の

3、兄弟姉妹が合わせて4分の1です。

なお、遺言者の兄弟姉妹には遺留分はありません。相続割合を変

更するときは、相続人ごとに分けて記載します。


<法定相続分>

妻     4分の3

兄     ¾×⅓=12分の1

妹     ¾×⅓=12分の1

妹     ¾×⅓=12分の1

            お問い合わせ

 

次のページへ(妻に全財産を遺したい場合)

前のページへ(遺言書の記載例)

ホームへ戻る